アプリケーションの設定

3. phpMyAdminのアップロード

3.phpMyAdminのアップロード

  • 本ガイドは、 phpMyAdmin バージョン 4.6.4 の設置方法です。
  • phpMyAdmin の 設置・利用に関してはサポート対象外となります。
  • 共用サーバーにてすべての動作を保障するものではありません。

 

 

保存した「phpMyAdmin-4.6.4-all-languages.zip」を解凍後、共用サーバー SDにFTP接続します。

  

解凍ソフトには、Windowsなら Lhaplus 、Macintoshなら StuffIt Expander などがあります。

また、このガイドでは、FTPソフトとしてWindows版FFFTPを使います。 FTPの接続方法は

こちら をご覧ください。

 

 

phpMyAdminを使用する「ドメイン名」フォルダの下に「phpmyadmin」フォルダを作成します。 FFFTPのメニューバーの「コマンド」から「フォルダ作成」をクリックし、「phpmyadmin」と入力してください。

 

 

 

 

phpMyAdminでは、PHPファイルのパーミッション(属性)設定をすべて「700」にする必要があります。 アップロードする前に以下の設定をしておくと、 アップロード時にまとめてPHPファイルのパーミッション(属性)を変更することができます。

※「phpmyadmin」等、フォルダのパーミッションは「755」です。 

 

オプション > 環境設定 > 転送3 > 追加 > ファイル名に「*.php」を入力 >

 

  • FFFTP以外のFTPソフトをご利用で、事前の設定ができない場合は、
    アップロード後に「~.php」ファイルをすべて「700」に変更してください。

 

 

 

 

 

  

作成した「phpmyadmin」のフォルダの下に解凍したファイルをすべてアップロードします。 
 

 

 

 

「phpmyadmin」フォルダの下に、設定ファイルを保存する「config」フォルダを作成します。 FFFTPのメニューバーの「コマンド」から「フォルダ作成」をクリックし、「config」と入力してください。

 

 

 

 

 

次はいよいよインストールです!ゴールはすぐそこです!