メールクライアントソフトの設定

HOME

メールクライアントソフトの設定

SMTP AUTHの設定(Macintosh Mail)

SMTP AUTH はメール送信の際、ユーザー認証機能を追加する設定です。
また、SMTP に SSLを組み込んでいます(SMTP over SSL)のでOutlook Expressなどのメールソフトと当社サーバーの間に流れるデータは暗号化されます。SMTP AUTH と SMTP over SSL は併せてお使いください。
以下にMacintosh Mailの設定方法をご案内します。
また、その他の利用用途と致しまして
Outbound Port25 Blockingの回避策としてもご活用が可能です。
メールの送受信の設定をされていない方は
こちらを参考に、設定後にご覧ください。

 

 

アカウントを登録する

 

【複数アドレスの設定方法】
「Mail」から「環境設定」を選択してください。
 


 

 

「アカウント」画面が開きます。「アカウント追加」を押してください。
 


 

 

「アカウント情報」画面が開きます。以下の内容をご入力ください。
 

アカウントの種類 POP
説明 任意の名前
メールアドレス お客様のメールアドレス
氏名 メールの送信者名
受信用メールサーバ pop.ドメイン名 (例: pop.example.com)
ユーザ名 お客様のメールアドレス
パスワード 上記メールアドレスのパスワード
送信用メールサーバ サーバを追加


送信用サーバ:「サーバを追加」をクリックします。
 


 

 

「SMTPサーバのオプション」画面が開きます。
ここで、「smtp.ドメイン名 (例: smtp.example.com)」を設定します。
サーバーのポートを「465」に変更します。
「SSL(Secure Sockets Layer)を使用」にチェックを入れます。
認証「メールサーバーと同じ設定を使用する」または、「パスワード」を選択しユーザー名(メールアドレス)とパスワードを入力します。
「アカウント情報」画面の「OK」を押してください。
 

ここまでで、設定は完了となります。