メールクライアントソフトの設定

HOME

メールクライアントソフトの設定

Windows Live Mail 2011 の設定

コントロールパネルでメールアカウントを作成後、実際にWindows Live Mail 2011で

メールを送受信するための設定方法についてご案内します。

 

 

WindowsXPの設定方法についてはこちらをご覧ください。

  

 

 

 Windows Live Mail を起動します。

 

  スタートメニュー > 「WindowsLiveメール」をクリック

 

  ※下記画面は、Windows7になります。

 

 

 

 

  Windows Live Mail が起動したら、画面上部にあるメニューの中から

   【アカウント】をクリックします。

 

 

 

 

 

 アカウントメニューの【電子メール】をクリックします。

 

 

 

 

 

 

 「自分の電子メールアカウントを追加する」ウィンドウが開きますので、

   各項目を入力して、右下にある【次へ】をクリックします。

 

 「メールアドレス」「パスワード」はコントロールパネルの【メール設定】 > 

 【メールアカウント】よりご確認いただけます。

 

 

 

 

電子メールアドレス お客様の「メールアドレス」 ※半角入力
パスワード コントロールパネル 記載のメールのパスワード ※半角英数字で入力
パスワードを保存する チェックを入れます。
表示名 お名前 ※ここで入力した表示名は差出人名になります。
手動でサーバー設定を構成する チェックを入れます。

 

 

 

 「サーバー設定を構成」ウィンドウが開きますので、各項目を

   入力して、【次へ】をクリックします。

 

 

 

 

▼受信サーバー情報

サーバーの種類 POP
サーバーのアドレス

【pop.ドメイン名】

※または、コントロールパネルの【サーバー情報】にて

確認いただけるPOPサーバー名

ポート 110
セキュリティで保護された接続(SSL)が必要(R) チェックをはずしてください。
次を仕様して認証する クリアテキスト
ログオンユーザー名 メールアドレス

 

 

 ▼送信サーバー情報

サーバーのアドレス

【smtp.ドメイン名】

※または、コントロールパネルの【サーバー情報】にて

確認いただけるSMTPサーバー名

ポート 587
セキュリティで保護された接続(SSL)が必要(R) チェックをはずしてください。
認証が必要(A) チェックを入れてください。

 

 

 

 設定が完了すると「電子メールアカウントが追加されました」と

   表示されます。【完了】をクリックします。以上で設定は完了です。

 

 

 

 ※エラーが表示されるなど、設定がうまくいかない場合は、

   パスワード等、入力内容に誤りがある可能性があります。

   入力内容をご確認の上、再入力をお試しください。


 「メールアドレス」「パスワード」はコントロールパネルの

 【メール設定】 > 【メールアカウント】よりご確認いただけます。