FTPクライアントソフトの設定

HOME

リモートデスクトップ

Windows XP

 

 

Windows XP からのリモートデスクトップ接続方法をご案内します。

 

Windows XP Service Pack 3 をご利用のお客様は、最新のリモートデスクトップ接続用

プログラム(RDP7.0)のダウンロードをおすすめします。

 

ダウンロードはこちらをご確認ください。

 

 

 

 

[スタート(Windowsロゴキー)] - [すべてのプログラム] - [アクセサリ]

  - [リモートデスクトップ接続]の順でクリックしてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

リモートデスクトップ接続の下記ダイアログが表示されたら、[オプション]

  クリックします。

 

 

 

 

 

 

サーバーNaviで確認した接続情報「接続先」「ユーザー名」「パスワード」を

 

 

  入力後、 [ 接続 ]をクリックください。

 

 

 

    コンピューター : サーバーNaviから確認できる接続情報の 「接続先」

 

    ユーザー名  : サーバーNaviから確認できる接続情報の 「ユーザー名」

 

    パスワード    : サーバーNaviから確認できる接続情報の 「パスワード」

 

 

 

 

 

 

 

 

Windows デスクトップの画面が表示されましたら、接続は成功です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

接続後は、通常のパソコンと同じようにお好きなソフトウェアをインストールしご利用ください。

 

 

 

リモートデスクトップのオプション設定はこちらよりご確認ください。

 

 

 

 

 

 ※ショートカット作成について

 

 

 

デスクトップ上にリモートデスクトップ接続のショートカットを

 

作成すると、かんたんに接続することができます。

 

 

 

  コントロールパネルにログインいただきこちらより 「RDPファイルをダウンロードする」を

 

   クリックして 「保存」ください。保存先はデスクトップなどがおすすめです。