コントロールパネル

HOME

基本操作

ファイルのコピー

リモートデスクトップのオプション機能を利用することによって、

かんたんに自分のパソコンからWindowsデスクトップへのファイルコピー

(アップロード)ができます。

 

※Windows7/Vistaの設定方法になります。

 

自分のパソコンにて、[Windowsロゴキー(スタート)] - [すべてのプログラム]

  - [アクセサリ]- [リモートデスクトップ接続]の順でクリックします。

 

 

 

 

リモートデスクトップ接続画面が表示されましたら、「オプション」をクリックします。

 

 

 

 

 

 

 

 

オプションの設定画面が表示されましたら、「ローカルリソース」タブ⇒「詳細」タブをクリックします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ローカルデバイスの設定画面が表示されますので、「ドライブ」にチェックを

   入れてください。

 

  

  「ドライブ」にチェックを入れることで、Windowsデスクトップから自分のパソコンの

    ドライブへアクセスできるようになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 オプション設定が終わりましたら、「全般」タブをクリックし、接続情報の入力欄が

  表示されますので、WindowsデスクトップのIPアドレスとユーザー名を入力し、

   「接続」ボタンをクリックします。

 

  

  接続情報の確認はこちら

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 パスワードの入力画面が表示されますので、入力し「OK」をクリックします。

 

 

 

 

 

リモートデスクトップ接続ができましたら、Windowsデスクトップにて

   [Windowsロゴキー(スタート)] - [コンピューター]をクリックしてドライブ情報を

   表示します。

 

 

 

 

 ドライブ情報の「その他」の下に、自分のパソコンのCドライブが表示されていますので、

 

  クリックします。

 

 

 

 

自分のパソコンのCドライブが表示されますので、コピーしたいファイル(ディレクトリ)

   をドラッグ&ドロップでコピーしてください。

 

 

 

 

これで、自分のパソコンからWindowsデスクトップへのファイルコピーは終了です。

 

逆に、Windowsデスクトップから自分のパソコンへのファイルコピーもドラッグ&ドロップでできます。