FTPクライアントソフトの設定

HOME

リモートデスクトップ

iRdesktop

iPad からのリモートデスクトップ接続方法をご案内します。

 

 

iPad から Windows デスクトップへリモートデスクトップ接続を行うためには、

App Storeから提供されているリモート接続アプリケーションが必要となります。

 

こちらではApp Store から無料で提供されているアプリケーション「iRdesktop」を

利用した接続方法をご案内します。

 

 

App StoreからiRdesktopを購入し、インストールが完了しましたら

  「iRdesktop 」のアイコンをタップし、起動します。

 

 

 

 

iRdesktopが起動しましたら、左上の「NEW」をタップします。

 

 

 

 

下記のとおり、接続情報を入力し、Edit Colorsの

  「Hundreds」をタップします。

 

  Edit Title     :  任意の名称を入力します

  Edit  Hostname   :  サーバーNavi で確認したIPアドレスを入力

  Edit Username   :  サーバーNavi で確認したユーザー名を入力

  Edit Password  :  サーバーNavi で確認したユーザーのパスワードを

                 入力します

 

 

 

カラー選択の画面が表示されましたら、

  「Thousands」を選択しし、右上の「Save」をタップします。

 

 

 

 

Edit Resolutionの「640 ×480」をタップします。

 

 

 

 

「1024×640」を選択し、右上にある「Save」をタップして設定を完了します。

 

 

 

 

入力した情報に誤りがないか確認いただき、右上にある「Save」を

  タップして、設定を完了します。

 

 

 

設定が完了しましたら、いよいよリモートデスクトップ接続です。

 設定した[ 接続先名 ]をタップします。

 

 

 

Windowsデスクトップの画面が表示されましたら、

  接続は成功です。

 

 

 

 

接続後は、通常のリモートデスクトップと同じように利用できます。

 

なお、接続後の利用方法につきましては、サポート対象外となりますので、

ご了承ください。