FTPクライアントソフトの設定

HOME

リモートデスクトップ

iTap RDP (Remote Desktop for Windows)

iPad からのリモートデスクトップ接続方法をご案内します。

 

 

iPad から Windows デスクトップへリモートデスクトップ接続を行うためには、

App Storeから提供されているリモート接続アプリケーションが必要となります。

 

こちらではApp Store にてダウンロードができますアプリケーション 「iTap RDP

  (Remote Desktop for Windows)ver.1.6」 を利用した接続方法をご案内します。

 

※アプリケーションインストールは、有料となりますため、ご自身でご購入の上

 ご利用ください。

 

 

無料アプリケーションiRdesktopの接続方法については、こちらよりご確認ください。

 

 

「iTap RDP 」のアイコンをタップいただき、起動します。

 

 

 

 

 

右下の 「Done」 をタップします。

 

 

 

 

 

 

 

 

Windows デスクトップのIPアドレスを入力し、「Connect」 をタップします。

 

 

 

 

 

 

 

 

接続先のIPアドレスが表示されます。  が緑色に変わりましたら

   をタップいただき、右下の 「connect」 をタップします。

 

 

 

 

 

 

Windowsデスクトップのユーザー名(初期 win*******) / パスワードを

  入力いただき、 「Logon」 をタップします。
 

 

 

 

 

 

 

 

Windowsデスクトップへの接続が完了します。