FTPクライアントソフトの設定

HOME

リモートデスクトップ

WindowsXPリモートデスクトップオプション設定

リモートデスクトップのオプション機能を利用することによって、

いろいろと便利な機能が利用できます。

 

 

リモートデスクトップに接続を起動します。

  ※[ スタート ] - [ すべてのプログラム ] - [ アクセサリ ] -[ リモートデスクトップ接続 ] 
 

 

 

 

 

リモートデスクトップ画面が表示されましたら、

  

  「オプション」をクリックします。

 

 

 

 オプション設定画面が表示されましたら、

 

   画面のサイズや色を選択するには、「画面」タブをクリックします。

 

 

 

 

 

「画面」タブが表示されましたら、

  

  画面サイズと画面の色を設定します。通常はサイズを一番右(大)に、

 

  画面の色は、High Color(16ビット)に設定します。お好みや接続環境により

 

  変更してください。

 

  

  

 

 

  変更が終了しましたら、「ローカルリソース」タブをクリックします。

 

 

 「ローカルリソース」タブが表示されましたら、

 

  利用するデバイスの設定をします。 

 

 

  リモートコンピュータのサウンド : リモートデスクトップ上で再生した音声を手元の

                        パソコンで出力する場合に設定します。

 

  キーボード  :  組み合わせキー(Alt + Tabなど)の適用先を選択します。

              通常は、「全画面表示モードのみ」に設定します。

 

  ディスクドライブ : チェックを入れると、Windowsデスクトップ上から手元のパソコンの

               Cドライブなどに接続できます。

  

  プリンタ :    Windowsデスクトップ上からお客様のパソコンに接続されている

            プリンターに印刷をすることができます。

 

  シリアルポート     : シリアルポートに接続されたデバイスを利用したい場合

                  にチェックを入れます。

 

 

 

 

 設定が終わりましたら、「エクスペリエンス」をクリックします。

 

※なお「プログラム」タブにつきましては、Windowsデスクトップでは、

 利用できません。

 

「エクスペリエンス」タブが表示されましたら、

 

  接続速度をプルダウンで選択します。

 

  お客様のインターネット接続環境によって、パフォーマンスを調整することができます。

 

  

  

 

 

以上で、リモートデスクトップオプションのご案内は終了です。

 

なお、全てのデバイスの動作を保証するものではございません。

 

個別のデバイスの動作に関しては、サポート対象外となりますので、

ご了承ください。