HOME

OS基本設定情報

 

 

OSをインストールする際の、

基本情報をご案内します。

 

 

準仮想化(Virtio)について

  

  

Virtioを利用する場合には、VPS内にVirtioドライバーが必要です。

 

Virtio on VPS内にVirtioドライバーが必要
Virtio off 通常のドライバーで利用可能

 

 カスタムOSの対応状況は下記になります。

 

OS Virtio
CentOS 対応
Scientific Linux 対応
Fedora 対応
Debian 対応
Ubuntu 対応
FreeBSD 非対応※
Arch Linux 非対応※
CoreOS 対応

 

※上記はデフォルでの対応状況で、別途Virtioドライバーを

インストールした場合は異なります。

 

 

virtioドライバーに非対応OSで、ONの状態でインストールを

進めた場合には、デバイスを認識できずインストールが途中で

止まってしまいます。 

 

 

ネットワーク設定について

 

 

お名前.com VPS KVMプランは、DHCP自動取得によって、

ネットワーク設定が可能です。

(割り振られるIPアドレスが変更されることはありません)

 

 

ネットワーク設定 DHCP自動取得

 

 

個別に設定する場合は、各VPSのコントロールパネルに記載の

ネットワーク情報を設定してください。