SSH接続クライアントソフトウェアの設定

HOME

SSH接続クライアントソフトウェア設定

ファイアーウォールでのSSH通信許可設定

弊社ではセキュアなサーバーをお客様へ提供するため、サーバー提供の初期構成に
おきましてはSSHサービスポート(23番)を閉鎖しております。
 
SSH接続をご利用される場合には、以下のSSHサービスポート(22番)の開放設定を
行っていただきますようお願いいたします。
 
 
 
 

SSH接続によるコマンド操作や各種システムの仕様変更方法につきましては

弊社サポートの対象外となります。
   

また、お客様にて設定や構成を変更された場合、コントロールパネル等の管理
ツールとの整合性がとれなくなる場合がございます。SSH接続を行う場合は、
お客様の管理責任として操作くださいますようお願い申し上げます。 
 
 
 
 
 
 
 
コントロールパネルの「システム設定」タブ内、セキュリティ項目に
設けております「ファイアーウォール」項目をクリックします。
 
 
 
ファイアーウォール設定項目の一覧より「SSH」項目のステータスが
"許可しない"となっている状態を確認いたしましたら、チェックボックスに
チェックを入れ、表示されているページ上部の "+「許可」に変更" を
クリックします。
 
 
 
 
設定変更内容の確認を求められますので、設定内容にお間違えがなければ
「設定」ボタンをクリックしてください。
 
 
 
設定が完了しますと下記の画面が表示されますので、「戻る」ボタンを
クリックし、ファイアウォールのTOPページへ戻ってください。
 


再度、ファイアーウォール設定項目の一覧より 「SSH」 項目を
確認いただきステータスが「許可する」となっている事をご確認ください。
 
 
 
以上でSSHサービスポート(22番)の解放設定は完了となります。