メールクライアントソフトの設定

HOME

メールクライアントソフトの設定

POP over SSLの設定方法 (Outlook Express 6.0 以上の設定方法)

POP over SSLは、メール受信の際、SSLを用いて暗号化した通信を行うセキュリティ機能です。Outlook Expressなどのメールソフトと当社サーバの間に流れるデータを暗号化します。以下にOutlook Express6.0 以上の設定方法をご案内します。
メールの送受信の設定をされていない方は
こちらを参考に、設定後にご覧ください。

 

 

 OutLookExpressを起動後、[ツール(T)]から[アカウント(A)]を開いてください。

 

 

 

 

 POP over SSLの設定をするアカウントを選択し、[プロパティ(P)]を選択します。

 


 

 

 [詳細設定]のタブを開き、受信メール(POP3)のすぐ下にある、「このサーバはセキュリティで

   保護された接続(SSL)が必要(C)」にチェックを入れます。受信メールPOP3のポート番号が995になります

   その後、[適用(A)]をクリックし、[OK]で閉じてください。

 

※送信メール(SMTP)の設定は変更しないでください。