リモートコントロール

ISOイメージのアタッチ方法

リモートコントロールクライアントを利用してお客様のパソコン内のISOイメージを専用サーバーへアタッチすることができます。

・Javaクライアントの起動方法は こちら をご参照ください
・ActiveXクライアントの起動方法は こちら をご参照ください

なお、OSインストール時のネットワーク設定情報については コントロールパネル で確認できます。
確認手順については こちら をご参照ください。

■ISOイメージのアタッチ手順

1.クライアントを起動し、メニューから「Tools」>「Launch Virtual Media」を選択

メニューから「Tools」>「Launch Virtual Media」を選択

2.【Add Image ...】をクリックしてローカル環境からISOイメージファイルを選択

【Add Image ...】ボタンをクリック

3.ISOイメージファイルにチェックを入れて【Mount Selected】をクリック

ISOイメージのアタッチ完了です。
アタッチしたISOイメージをインストールする場合は手順の【4】以降にすすんでください。

チェックを入れて【Mount Selected】をクリック

4.サーバーを再起動

サーバー再起動の方法については こちら をご確認ください。

5.起動時の画面で[F12]キーを押す

起動時に下のような画面が表示されますので、[F12]キーを押して「Select Boot Device」を選択してください。

起動時の画面で[F12]キーを押す

6.[ESC]キーを押す

管理権限についての画面が表示されるので、[ESC]キーを押して「Continue with limited access to setup」を選択してください。

[ESC]キーを押す

7.「Start Options」を選択し[Enter]キーを押す

「Start Options」を選択し[Enter]キーを押す

8.「CD/DVD Now」を選択し[Enter]キーを押す

「CD/DVD Now」を選択し[Enter]キーを押す

9.アタッチしたISOイメージごとにインストールを行ってください

OSインストール時のネットワーク設定情報については こちら をご確認ください。

「CD/DVD Now」を選択し[Enter]キーを押す

トップに戻る